12.01
Thu
 現在5つのアセットアロケーション【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】を並行して積み立てています。各アセットアロケーション毎にリバランスを実施することとしており、この11月末にはCore4とよんでいるアセットアロケーションリバランスを行う予定としていました(【積立計画('15年12月〜'16年11月)】)。
 ここでいうリバランスとはアセットアロケーションの見直しではなく目標アセットアロケーションからのズレを補正することを指しています。また上記予定ではバリューアベレージング法とよばれる手法も取り入れるとしています。Core4に関しては4.8%の運用利回りに相当するパスを設定し、そのパスに対する過不足分を売買で調整することにしています。

 予定に従い11/25の基準価額を基にリバランスの売買注文をだしました。まずアセットアロケーションの各比率について円グラフで示します。

   161201-1.png

 比率としては概ね時価総額比の世界株式と無リスク資産といわれる個人向け国債変動10をを一定比率(1:1カウチポテト)で持つこととしています。典型的なインデックス投資家(あるいはモダンポートフォリオ理論もしくは効率的市場仮説信者?)っぽいと言えるかもしれません。
 各アセットの比率は殆ど狙いからズレていないのですが、評価額はバリューアベレージング法での設定パスから下ブレしていましたので、結構な額を買い増ししました。過去一年でみると下落、直近でみると結構な上昇、というタイミングでの買い増しとなり複雑な気分です。まあルールを決めて感情を排すると決めたうえでの取り組みですので深く考えず機械的に実施しましたが。。。。

 161201-3.png

 このCore4とよんでいるアセットアロケーションの次回リバランスはざっくり一年後と考えています。


ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければバナーをクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kurashikifund.blog.fc2.com/tb.php/168-5c4b19f9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top