--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.04
Sat
 現在5つのアセットアロケーション【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】を並行して積み立てています。各アセットアロケーション毎にリバランスを実施することとしており、5月にCore1とよんでいるアセットアロケーションのリバランスを行う予定としていました(【積立計画('15年12月〜'16年11月)】)。

 ここでいうリバランスとはアセットアロケーションの見直しではなく目標アセットアロケーションからのズレを補正することを指しています。また上記予定ではバリューアベレージング法とよばれる手法も取り入れるとしています。Core1に関しては3.6%の運用利回りに相当するパスを設定し、そのパスに対する過不足分を売買で調整することにしています。

 予定に従い5/20の基準価額を基にリバランスの売買注文をだしました。まずアセットアロケーションの各比率について円グラフで示します。

  160604-1.png

 多くのファンドが比較的大きなマイナスリターンとなるなか為替ヘッジありのファンドが比較的好成績で比率としては高まっていたようです。もともと為替の影響の少ないアセットアロケーションをと思って開始したこのアセットアロケーションですが当然アベノミクスによる円安の恩恵は受けることができませんでした。今後為替はどう動いていくのでしょうか?

 バリューアベレージング法に基づく売買ですが下記グラフのように設定パスからかなり下ブレしていましたので、今回は結構な額の追加購入となりました。次回以降のリバランスで取り戻すことができれば良いのですが。。。

    160604-2.png

 このCore1とよんでいるアセットアロケーションの次回リバランスはざっくり一年後と考えています。次のリバランスはCore2とよんでいるアセットアロケーションを7月に実施予定です。


ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければバナーをクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kurashikifund.blog.fc2.com/tb.php/149-4950cc41
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。