FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.29
Sun
 先日個人向け国債変動10を購入したことをお話しさせて頂きました(個人向け国債購入@ゆうちょ銀行)。国内債券については毎月積み立てている投資信託のなかで国内債券インデックスファンドも購入しています(積立投資信託銘柄2013年5月時点)。この機会に月次レポートをチェックしてみました。

 【SMT国内国内債券インデックスオープン】で修正デュレーション7.53年/最終利回り0.65%(信託報酬0.3885%)、【eMAXIS国内債券インデックス】で修正デュレーション7.49年/最終利回り0.64%(信託報酬0.42%)、となっているようです(2013年8月月次レポートより)。

 修正デュレーションが長くなっている一方最終利回りは信託報酬率より0.2%ちょい高いだけと、価額下落余地の方が上昇余地より大きいように感じますがどうでしょうか?

 個人的にはリバランスのタイミングで個人向け国債変動10に乗り換えようかなと思っています。ただ私の場合変動10を購入してしまうと性格的に満期前の中途解約にハードルを感じてしまいリバランスが若干やりづらくなるかな(変動10は中途解約しても不利が比較的少ないことがメリットの一つのはずなのですけれどもね)。

 当面少なくとも次の変動10募集期間の12月までは現状維持です。この間突発的な金利の上昇がないことを願いつつ。。。

 

ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければバナーをクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.25
Wed
 現在さまざまな投資信託を積立中(積立投資信託銘柄2013年5月時点)ですが、私の金融資産の70%以上はまだ預貯金として眠っている状態です。今回この無リスク資産から個人向け国債変動10年を購入してみました。郵便局窓口で。。。

 個人向け国債の購入ははじめてではなくマネックス証券から購入したこともあるのですが、気分的に一つの口座に資金が集中するのがためらわれ今回は他の口座から購入してみようと思い立ちました(分別管理は理解しているつもですが、それでも一口座集中はなんとなくね。。。)。

 ゆうちょ銀行の普通預金口座は普段から利用していることもあり郵便局窓口へ行ってきました。窓口で購入してみた感想としては、、、、やはりかなり面倒。

 氏名/住所(各々フリガナ付き)、勤務先などを3枚の書類にそれぞれ手書きで記入して、押印も何カ所かして、リスクの説明も書類ベースで一つ一つチェックして、、、などで30分くらいはかかった気がします。おまけに個人向け国債用の別通帳が作成されそれは後日郵送とのこと。ネット証券ならものの数分ですべて完了するのに。。。

 なお局員さんの対応には特に文句は無く、丁寧に対応して頂いたと感じています。むしろゆうちょ銀行にとっても個人向け国債販売はそれほどおいしい商売でもないでしょうにお手数かけました、という感じです。

 やはり個人向け国債購入もネット証券利用が便利かな。一口座への資産集中はやはり気になるのでSBI、楽天、カブドットコムあたりからもう一つ口座を開いてみようか。。。。

 

ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければバナーをクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。